NAVI

戻る

Concept

コーヒー豆を焙煎してから美味しく飲める期間をご存知でしょうか。
実は豆のままで1か月以内、挽いて粉にした状態では1週間以内がおいしく飲める期間なのです。
おいしい珈琲の条件は新鮮であることなのです。

天領倉敷珈琲では、お客様のご注文をいただいてから焙煎するので、いつでも新鮮な豆をお客様にお渡しできます。

そしてもうひとつ天領倉敷珈琲がこだわるのは焙煎の度合いをお客様自身に選んでいただきお好みの味を見つけていただくということです。
珈琲は豆によって薫りも風味も違いますがそれぞれの豆の個性を引き出すのは焙煎(ロースト)の度合いなのです。
おおまかにいいますと浅く煎ると酸味が強く引き立ち深く煎ると酸味が抑えられ苦みが増します。また薫りも変化していきます。

ご自分で豆を選び焙煎の度合いを決めた好みのあなただけの珈琲を当店でみつけませんか?